「稲荷山おもしろ歴史講座」 第1回9月【近世編】 稲荷山誕生! その時、上杉景勝、直江兼続は!

2017年9月28日(木) 13:30~

平成二十九年度 千曲市協働事業提案制度採択事業
「このまちのかたち今日、そして明日」

先人たちと一緒に歩む町づくり

期待の講座が続々登場します!
第1回♪はじまるよ!前申込不要

13時30分~15時30分
会場 稲荷山公民館2階講議室
026-272-1009

参加費:無料
資料代(希望者)300円

講師 村石正行先生
(長野県立歴史館学芸員)
むらいし・まさゆき 1971年長野県生。慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了後、長野県望月高等学校、長野県立歴史館、松本蟻ヶ崎高等学校を経て長野県立歴史館学芸員に再任。著書に『中世の契約社会と文書』(思文閣出版刊)。主要な論文に「室町幕府奉行人諏訪氏の基礎的考察」(『県立歴史館研究紀要』2005年)、「諏訪社に残された足利義政の願文」(『年報三田中世史研究』2007年)、「治承寿永内乱期の木曾義仲・信濃武士と地域間ネットワーク』(『県立歴史館研究紀要』2010年)、「14世紀内乱期の守護所と善光寺周辺」(『善光寺の中世』2010年)、「鎌倉時代の『款状』とその機能」(『信濃』2012年)などがある。

第二回10月中旬【未来編】
◎個性って何だろう?
 重伝建のまち
第三回11月中旬【江戸時代編】
◎不滅の善光寺信仰?八
 宿場町の下地   j
第四回12月中旬【明治時代編】
◎商都として大ブレイク
 理由は何だった?

歴史を知れば、明日が見えてくる。足元を照らして先人たちの思いを偲ぶ古老の知恵、若者の情報を持ち合い、地域で掘り起こす稲荷山の歴史まずは、身近なのに知らなかった稲荷山のあれこれを学ぼう!

主催:一般社団法人稲荷山町くらしと心を育む会
問合せ 090-4363-5659 高村
協力:稲荷山公民館、稲荷山地区まちづくり推進会議、稲荷山地区区長会







検索