「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展 「宮本家と佐久間象山」

開催中 ~ 2017年12月18日(月)

維新の先覚者、佐久間象山の書の世界 日本最大の佐久間象山遺墨コレクション、175点の全貌に迫る!

坂本五郎氏 「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展
象山記念館会場
9月6日(水)~12月18日(月)
第1期9月6日(水)~10月9日(月)
第2期10月11日(水)~11月13日(月)
第3期11月15日(水)~12月18日(月)

「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展 「宮本家と佐久間象山」
真田宝物館会場
9月20日(水)~12月18日(月)

EVENTギャラリートーク
9月20日(水)、23日(土)
10月11日(水)、10月14日(土)、
11月15日(水)、11月18日(土)
いずれもAM10時 真田宝物館集合スタート
宝物館終了後、象山記念館でも行います。

象山記念館 長野市松代町松代1446-6
入館料:大人250円・小人100円
(団体大人200円・小人50円)
休館日:毎週火曜日
TEL 026-278-2915

真田宝物館 長野市松代町松代4-1
入館料:大人300円・小人120円
(団体大人250円・小人90円)
休館日:毎週火曜日
TEL 026-278-2801
http://www.sanadahoumotsukan.com

〈交通のご案内〉
アルピコ交通バス 長野駅より松代行きバス30分
象山記念館「八十二銀行前」下車徒歩7分
真田宝物館「松代駅前」下車徒歩3分


象山の書さまざま
 2017年5月、古美術蒐集家・坂本五郎氏より、佐久間象山の研究家として知られる宮本仲が蒐集した「佐久間象山遺墨コレクション」全175点が長野市に寄贈ざれました。象山の遺墨としては、日本最大の量と質を誇るものであり、寄贈を記念し特別展を象山記念館と真田宝物館の2館で開催します。
 合わせて、宮本仲の家系につながる宮本家よりご寄贈いただいた資料も展示し、宮本家と佐久間象山の関係、宮本仲による遺墨コレクション蒐集の経過や象山研究についても展示します。


宮本仲
1856~1936
宮本件は松代藩士の宮本慎助の三男として松代に生まれる。医業の傍ら佐久間象山の研究に没頭、象山鑑定の権威者としても名高く『佐久間象山』の著作がある。正岡子規の主治医でもあった。









検索