講座・イベントのお知らせ









坂本五郎氏 「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展

開催中
~ 2017年12月18日(月)

維新の先覚者、佐久間象山の書の世界 日本最大の佐久間象山遺墨コレクション、175点の全貌に迫る!

坂本五郎氏 「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展
象山記念館会場
9月6日(水)~12月18日(月)
第1期9月6日(水)~10月9日(月)
第2期10月11日(水)~11月13日(月)
第3期11月15日(水)~12月18日(月)

「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展
「宮本家と佐久間象山」
真田宝物館会場
9月20日(水)~12月18日(月)

EVENTギャラリートーク
9月20日(水)、23日(土)
10月11日(水)、10月14日(土)、
11月15日(水)、11月18日(土)
いずれもAM10時 真田宝物館集合スタート
宝物館終了後、象山記念館でも行います。

象山記念館 長野市松代町松代1446-6
入館料:大人250円・小人100円
(団体大人200円・小人50円)
休館日:毎週火曜日
TEL 026-278-2915

真田宝物館 長野市松代町松代4-1
入館料:大人300円・小人120円
(団体大人250円・小人90円)
休館日:毎週火曜日
TEL 026-278-2801
http://www.sanadahoumotsukan.com

〈交通のご案内〉
アルピコ交通バス 長野駅より松代行きバス30分
象山記念館「八十二銀行前」下車徒歩7分
真田宝物館「松代駅前」下車徒歩3分


象山の書さまざま
 2017年5月、古美術蒐集家・坂本五郎氏より、佐久間象山の研究家として知られる宮本仲が蒐集した「佐久間象山遺墨コレクション」全175点が長野市に寄贈ざれました。象山の遺墨としては、日本最大の量と質を誇るものであり、寄贈を記念し特別展を象山記念館と真田宝物館の2館で開催します。
 合わせて、宮本仲の家系につながる宮本家よりご寄贈いただいた資料も展示し、宮本家と佐久間象山の関係、宮本仲による遺墨コレクション蒐集の経過や象山研究についても展示します。


宮本仲
1856~1936
宮本件は松代藩士の宮本慎助の三男として松代に生まれる。医業の傍ら佐久間象山の研究に没頭、象山鑑定の権威者としても名高く『佐久間象山』の著作がある。正岡子規の主治医でもあった。









「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展 「宮本家と佐久間象山」

開催中
~ 2017年12月18日(月)

維新の先覚者、佐久間象山の書の世界 日本最大の佐久間象山遺墨コレクション、175点の全貌に迫る!

坂本五郎氏 「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展
象山記念館会場
9月6日(水)~12月18日(月)
第1期9月6日(水)~10月9日(月)
第2期10月11日(水)~11月13日(月)
第3期11月15日(水)~12月18日(月)

「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展 「宮本家と佐久間象山」
真田宝物館会場
9月20日(水)~12月18日(月)

EVENTギャラリートーク
9月20日(水)、23日(土)
10月11日(水)、10月14日(土)、
11月15日(水)、11月18日(土)
いずれもAM10時 真田宝物館集合スタート
宝物館終了後、象山記念館でも行います。

象山記念館 長野市松代町松代1446-6
入館料:大人250円・小人100円
(団体大人200円・小人50円)
休館日:毎週火曜日
TEL 026-278-2915

真田宝物館 長野市松代町松代4-1
入館料:大人300円・小人120円
(団体大人250円・小人90円)
休館日:毎週火曜日
TEL 026-278-2801
http://www.sanadahoumotsukan.com

〈交通のご案内〉
アルピコ交通バス 長野駅より松代行きバス30分
象山記念館「八十二銀行前」下車徒歩7分
真田宝物館「松代駅前」下車徒歩3分


象山の書さまざま
 2017年5月、古美術蒐集家・坂本五郎氏より、佐久間象山の研究家として知られる宮本仲が蒐集した「佐久間象山遺墨コレクション」全175点が長野市に寄贈ざれました。象山の遺墨としては、日本最大の量と質を誇るものであり、寄贈を記念し特別展を象山記念館と真田宝物館の2館で開催します。
 合わせて、宮本仲の家系につながる宮本家よりご寄贈いただいた資料も展示し、宮本家と佐久間象山の関係、宮本仲による遺墨コレクション蒐集の経過や象山研究についても展示します。


宮本仲
1856~1936
宮本件は松代藩士の宮本慎助の三男として松代に生まれる。医業の傍ら佐久間象山の研究に没頭、象山鑑定の権威者としても名高く『佐久間象山』の著作がある。正岡子規の主治医でもあった。







八の市new

2017年9月28日(木) 09:00~

稲荷山内外の人気商品を紹介・即売。
北信濃の商都といわれた稲荷山の魅力を発見できる新しいマーケットです。

毎月8の日(8日、18日、28日)
朝9時~昼12時まで
場所:まちの学校
(本八日町旧風間呉服店)
主催/まちの学校 問合せ/090-4715-3981 宮坂 / 090-4132-1128 風間
後援/(一社)稲荷山町くらしと心を育む会

町中みんなで盛り上げよう楽しもう!!
◎「八の市」盛り上げ隊参加者増加中!!
◆いつでも参加出来ますヨ。「八の市」に参加してこのまちを盛り上げよう。
販売品のお持ち込みも大歓迎。
野菜や果物、暮らしの小物、  趣味のエトセトラ…






「稲荷山おもしろ歴史講座」 第1回9月【近世編】 稲荷山誕生! その時、上杉景勝、直江兼続は!

2017年9月28日(木) 13:30~

平成二十九年度 千曲市協働事業提案制度採択事業
「このまちのかたち今日、そして明日」

先人たちと一緒に歩む町づくり

期待の講座が続々登場します!
第1回♪はじまるよ!前申込不要

13時30分~15時30分
会場 稲荷山公民館2階講議室
026-272-1009

参加費:無料
資料代(希望者)300円

講師 村石正行先生
(長野県立歴史館学芸員)
むらいし・まさゆき 1971年長野県生。慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了後、長野県望月高等学校、長野県立歴史館、松本蟻ヶ崎高等学校を経て長野県立歴史館学芸員に再任。著書に『中世の契約社会と文書』(思文閣出版刊)。主要な論文に「室町幕府奉行人諏訪氏の基礎的考察」(『県立歴史館研究紀要』2005年)、「諏訪社に残された足利義政の願文」(『年報三田中世史研究』2007年)、「治承寿永内乱期の木曾義仲・信濃武士と地域間ネットワーク』(『県立歴史館研究紀要』2010年)、「14世紀内乱期の守護所と善光寺周辺」(『善光寺の中世』2010年)、「鎌倉時代の『款状』とその機能」(『信濃』2012年)などがある。

第二回10月中旬【未来編】
◎個性って何だろう?
 重伝建のまち
第三回11月中旬【江戸時代編】
◎不滅の善光寺信仰?八
 宿場町の下地   j
第四回12月中旬【明治時代編】
◎商都として大ブレイク
 理由は何だった?

歴史を知れば、明日が見えてくる。足元を照らして先人たちの思いを偲ぶ古老の知恵、若者の情報を持ち合い、地域で掘り起こす稲荷山の歴史まずは、身近なのに知らなかった稲荷山のあれこれを学ぼう!

主催:一般社団法人稲荷山町くらしと心を育む会
問合せ 090-4363-5659 高村
協力:稲荷山公民館、稲荷山地区まちづくり推進会議、稲荷山地区区長会






第62回 松代藩真田十万石まつり

2017年10月7日()
~ 2017年10月8日()

07日〈土〉童謡の響くまち音楽祭・手作り市・出店ブース他
08日〈日〉 「松代藩 真田十万石行列」出陣
場所/松代城本丸
主催/松代観光推進機構 秋まつり実行委員会
共催/長野市、長野市教育委員会、(公財)ながの観光コンベンションビューロー、松代地区住民自治協議会、信濃毎日新聞社、長野商工会議所松代支部
後援/NHK長野放送局、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、長野エフエム放送、INC長野ケーブルテレビ、週刊長野新聞社、長野市民新聞社、FMぜんこうじ

■お問合せ: 電話:026-278-2534 FAX:026-278-2554 松代観光推進機構 秋まつり実行委員会
381-1231長野市松代町松代1361(長野商工会議所松代支部内)

アクセス ※駐車場に限りがございます。シャトルバスや公共交通機関をご利用ください。

松代保健福祉センターP⇔旧松代駅前
09日無料シャトルバス運行(9:00~17:30)
路線バス(アルピコ交通)
長野駅善光寺口
のりば3⇔松代駅前
始発7:15~(約30分間隔で運行)~20:55最終
片道/大人650円 小人330円
長野駅善光寺口→松代駅前発車時刻表(土・日)
長野駅善光寺口
7:15 7:45 8:15 8:45 9:15
9:45 10:15 10:45 11:15 11:45
12:15 12:45 13:15 13:45 14:15
14:45 15:15 15:45 16:15 16:45
17:15 17:45 18:15 18:45 19:15
19:45 20:25 20:55




検索